Blog

  • 2018年10月6日

    アパレルの仕事を辞め同時に心理学の先生のアシスタントも辞め、次に選んだ仕事はデザイン事務所の社長秘書でした。

    社長秘書というと聞こえは良いですが、指示されたことを何でもやる”何でも屋”でした。

    言われたことをやっていれば良いので楽ですが(笑)

     

    でも人のアシストは上手くなりますが、自分がメインではないので自分の意思で動けないのがストレスになってきました。

    その辺りから何か手に職を付けようと真剣に思うようになりました。

    「楽」よりも自分がイキイキできる仕事の方が、エキサイティングで自分に合っているのがだんだん分かってきた時期でした。

     

     

    自由が丘のマインドセミナー&スキルアップスクール Viva
    〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でセミナー開催〉
    ファッションスタイリング、メイクアップレッスン開講中

  • 2018年7月27日

    前回の続きです。

     

    社長室に行くと、「うちに来ている痩身のお客さんで何をやっても痩せない人がいます。そういう人はストレス太りなのでマインドから整えないと痩せないんです。そこで某大学の心理学の教授とタッグを組んだので、その教授のアシスタントをしてもらえませんか?」とのことでした。

     

    なかなか興味深いことだったので快諾しました。

     

    それから私は仕事が終わった後や休みの日にその教授のところでアルバイトをしました。

     

    私の主な仕事はお客さんに安心感を与えることで、入り口のところで受付をして教授の部屋へ案内することなので誰でもできる簡単な仕事でした。

     

    セッション中は教授の部屋へ入ることができなかったので外で読書をしていることが多かったのですが、一体どんなことを話しているのか興味深々でした。

     

    本音を言うと何をするのかが知りたくてこのバイトを引き受けたのでちょっと思っていたのとは違いました(笑)

     

    大体一日3~4人の方が週に数回通ってくる感じで、最初はクライアントさんも一体何をするのか分からないせいもあると思いますがとにかく暗い…。

     

    どうすればこんなに暗く陰気な雰囲気を醸し出せるのか不思議なくらいでした。

     

    ところがセッションが3回目位になると、最初は下を向いて話しかけても会話が続かなく私と目も合わせなかった方が、だんだん普通に顔を上げて挨拶するようになってきました。

     

    5回目くらいになるとニコニコしながら来店するようになりました。

     

    マインドを整えてあげるとこんなに人は変わるのかとマインドの大切さを初めて知りました。

     

    こころが元気じゃないと何をやってもダメなんだとこのアルバイトが教えてくれました。

     

    1年くらいこのアルバイトをしていましたが、本業を転職することにしたのでこのバイトも辞めました。

     

    最後まで教授はクライアントさんと何を話しているのかは分かりませんでしたが、皆さんが明るくなって綺麗になっていく姿を見れたのが

    良かったです。

     

    すごく貴重な体験をさせてもらいエステの社長には感謝です。

     

    この経験が私の今の仕事に繋がっていくとはこの頃はまったく分かりませんでした。

     

    続く

     

     

    自由が丘のマインドセミナー&スキルアップスクール Viva
    〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でセミナー開催〉
    ヘアカットレッスン、メイクアップレッスン開講中