Blog

夢分析13

2020年4月3日

本日の夢です。

 

【夢13】 30代 女性

私は道路の左側を走っている。

交差点をUターンして今度は右側の車線を走る。

その道は舗装されていない険しい道だった。

そこでは事故があったらしく一人(性別不明)が人工呼吸を受けていて、他に自力で立てる程の男性が一人とひどい怪我をした女性が一人

横たわっている。

この女性は亡くなっていると思われた。

私はこの女性の姿を見ないように目を逸らしながら来た道とは逆方向に歩いている。

その先には大勢の野次馬がいた。

 

 

【分析結果】

この方は女性としての生き方より男性的な生き方を望んでいます。

今までは女性的に生きてきましたが、方向転換する決心がついたのだと思います。

つまり仕事をメインにして生きていこうと決めたのでしょう。

舗装されていない道路は困難を表しているのだと思います。

多少困難があっても突き進もうという意思の表れだと思います。

そしてそのことを周りの人にも伝えようとしているのでしょう。

 

 

*今回はこのように分析しましたが、これはたくさんある中の一つの解釈です。

*これからも私なりに色々なものを分析していくのでお楽しみに。

 

 

マインドセミナー&スキルアップスクール Viva
〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でマインドセミナー開催〉

集客マインドセミナー開講中

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です