Blog

夢分析10

2020年3月26日

本日の夢です。

【夢10】 30代 女性

宅配便の男性が荷物を持ってきた。

その荷物は私宛ではなく知らない男性宛だった。

宅配便の男性は「宛先の方がどうしてもこの箱をあなたに処理して欲しいと言っているので…」と言って、すでに開梱された箱を私に

差し出している。

私は「その人が片づければ良いでしょう?」と言いながら中を確認したら、そこには取説のようなものが2~3枚入っていた。

でも宅配便の男性はどうしても私に片づけて欲しいと帰らないので私は強引にドアを閉めた。

その男性は今度は女性を連れてきて何か言っている。

私は「しつこいです」とドアを開けたらその女性は婦人警官だった。

そこで今までの経緯を婦人警官に話し、なんとか説得してもらおうとした。

 

【分析結果】

この方は過去にうやむやにして気になっていることがあるのではないでしょうか?

詳しいことは分かりませんが、不倫をしていたとか何かやましいことがあるのかもしれません。

箱の中の本体が男性の元にあるということは、その人には本妻がいてこの方が愛人だったのかもしれません。

それに対して罪悪感があるのでしょうか?

今のうちに解決をしておかないと後で面倒なことになるかもしれないので、もし何か気になることがあるのなら早期の解決をお勧めしま

す。

 

 

 

*今回はこのように分析しましたが、これはたくさんある中の一つの解釈です。

*これからも私なりに色々なものを分析していきますね。

 

 

マインドセミナー&スキルアップスクール Viva
〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でマインドセミナー開催〉

集客マインドセミナー開講中

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です