Blog

  • 2020年4月4日

    デヴィさんの傘寿(80歳)の記念展覧会に行って来ました。

    若い頃の彼女の美しさは目を見張るものでした。

    大工さんだった父親を早くに亡くし、彼女が父親代わりになって必死に働いて母親と弟の生活をみてきたようです。

    生まれと育ちは西麻布、赤坂のコパカバーナというクラブで語学や社交術を身に付け大統領夫人に。

    外側だけみれば華やかで何不自由無い生活を送ってきたように見られますが、実情は苦労だらけで彼女の並外れたパワーでそれを乗り越え

    てきたようです。

    展覧会に彼女の言葉がいくつも並べられていましたがどれも心に刺さるものでした。

    その中に「私は病気をしたことがありません。病気は余裕のある人が罹るものです。私にはそんな贅沢な時間はありません」という言葉が

    ありました。

    正にその通りです。

    病気をするということは寝ている、仕事ができないという時間を作ることです。

    昔は精神病は貴族が罹る贅沢病と言われてました。

    今コロナウィルスが騒がれていますが、罹らない人は寝ている暇はない人なのです。

    病は気からと言われますが、病気がちな方はご自分を見つめ直してくださいね。

     

     

     

    マインドセミナー&スキルアップスクール Viva
    〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でマインドセミナー開催〉

    集客マインドセミナー開講中

     

     

     

  • 2020年4月3日

    本日の夢です。

     

    【夢13】 30代 女性

    私は道路の左側を走っている。

    交差点をUターンして今度は右側の車線を走る。

    その道は舗装されていない険しい道だった。

    そこでは事故があったらしく一人(性別不明)が人工呼吸を受けていて、他に自力で立てる程の男性が一人とひどい怪我をした女性が一人

    横たわっている。

    この女性は亡くなっていると思われた。

    私はこの女性の姿を見ないように目を逸らしながら来た道とは逆方向に歩いている。

    その先には大勢の野次馬がいた。

     

     

    【分析結果】

    この方は女性としての生き方より男性的な生き方を望んでいます。

    今までは女性的に生きてきましたが、方向転換する決心がついたのだと思います。

    つまり仕事をメインにして生きていこうと決めたのでしょう。

    舗装されていない道路は困難を表しているのだと思います。

    多少困難があっても突き進もうという意思の表れだと思います。

    そしてそのことを周りの人にも伝えようとしているのでしょう。

     

     

    *今回はこのように分析しましたが、これはたくさんある中の一つの解釈です。

    *これからも私なりに色々なものを分析していくのでお楽しみに。

     

     

    マインドセミナー&スキルアップスクール Viva
    〈東京都港区・渋谷区・中央区・品川でマインドセミナー開催〉

    集客マインドセミナー開講中

     

     

     

1 2 3 4 5 6 219